上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この度の東北地方太平洋沖地震により被災されました方々に、
心よりお見舞い申し上げます。
被災地が一日も早く復興することを心よりお祈り申し上げます。

今日、私の宮城にいる後輩の生存が確認されたが家は津波で流された
そうだ。
TVの映像からも言葉が出ない。

日本国民全員でスクラムを組み時だ。
他人事ではない!

がんばれ東北!







今日は、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科
 
平田竹男教授とお会いし、お話を聞くことが出来た。

Jリーグの立ち上げ、なでしこジャパンの立ち上げ等、

非常に興味深い内容であり、楽しく時間が過ぎて行った。

私自身、プロ野球マスターズリーグ、茨城ゴールデンゴールズの

立ち上げに関わったせいもあり、スポーツビジネスにはもともと

関心が強い。

特に、スポーツ選手のセカンドキャリアには、自分自身を含めて関わって

いきたい分野である。

この機会を提供してくださった南部代表に感謝です。
ラグビー日本選手権2回戦。
東芝43 ー10 帝京大
両チームのOBである私にとっては、夢の対決だった。

東芝有利は、当然であったが、学生がどこまで戦うか楽しみだった。
点差こそ開いたが、帝京が後半ワントライを取ったシーンは、思わず熱くなった。

帝京にとっては、勝敗よりも社会人トップクラスのチームと公式戦で
戦えた事が大きな財産になったと思う。
来季の更なる活躍に期待したい。

今日も元気をもらった。

感謝!


母校に続き、古巣の東芝ラグビー部がサントリーに勝利し、トップリーグ1位通過。

秩父宮ラグビー場は、非常に寒い1日だったが、試合が熱いので

苦にならなかった。

こんなにいい試合なのに民放での放送がないのが残念。

しかし、相撲同様に外国人選手が目立つなあ~。
母校の帝京大ラグビー部が大学選手権2連覇。
あめでとう!!!
決勝戦の早稲田戦は、観戦していて力が入った。

おかげ様で昨年に引き続き、いい年明けとなった。

私が大学2年の時、初めて早稲田に勝利した帝京大は、BKのチーム
だったが、今では、強力FWのイメージがすっかり定着してきた。

伝統校に肩を並べるくらいの実力になって、先輩としても誇らしい
と共に元気をもらった。

まだまだ、ラグビーシーズン真っ最中。

2019年ワールドカップ日本開催を成功させるためにも、今から
ラグビーファンが増えていくことを願う。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。